6/4発売!約7万円の4K/60Hz 55型モニター『JN-IPS5500TUHD』

6月4日発売。JAPANNEXTの55型4K液晶ディスプレイ『JN-IPS5500TUHD』をご紹介します価格は73,980円。6月4日までは発売記念特価販売セールとして63,980円にて販売されます。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

フルHDの4倍大きな映像を60Hzで楽しめる

JAPANNEXT JN-IPS5500TUHD 4K 55インチ液晶ディスプレイ UHD

JAPANNEXT JN-IPS5500TUHD 4K 55インチ液晶ディスプレイ UHD

65,380円(05/26 14:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

4Kとは、フルHDと比べて4倍も大きな・視野の広い静止画で作られる動画のことです。『JN-IPS5500TUHD』は4K/60Hz出力が可能です。

4Kはとても広い視野を見渡せるので、自分の目で見たようにリアルな映像に仕上がります。

『JN-IPS5500TUHD』は60Hz対応なので、1秒間がとてもデータの重たい4K静止画60枚で動画を作ることが可能。映像も滑らかなままです。

4Kの魅力は、55インチの大きさに引き伸ばしても、フルHDよりきめ細やかなところです。そのため最適な視聴距離がフルHDの半分です。

視界いっぱいに映像が広がりますので、まるでゲームや映画の世界に入り込んだような臨場感を味わうことができます。

『JN-IPS5500TUHD』の最適な視聴距離は約100cm。かなり近距離で見ても画質の荒さを感じません。

約10億7000万色が紡ぎ出す滑らかで美しいグラデーション

8bit(約1677万色)と10bit(10億7374万色)のグラデーションの違い-縞模様(バンディング)-

『JN-IPS5500TUHD』は10bit対応。約10億7000万色もの彩りを楽しむことのできるモニターです。

通常は約1,670万色ですから、その差の大きさに圧倒されます。これだけ色の数に違いがあるとグラデーションの表現力に大きな差が生まれます。

約1,670万色では、同じ色を明暗差に分けた場合、256階調にしか分割できないからです。微妙な明暗差を再現できないため、滑らかで美しいグラデーション表現にならないのです。

約10億7000万色もあると、同じ色は明暗差により1,024階調に分けることができます。約1,670万色の4倍。

そのためグラデーションの表現力が4倍もありますので、滑らかで美しいグラデーションに仕上がります。

RPGのグラフィックスも、映画などの森や海、空などの自然を美しいグラデーションで楽しめるのです。

HDMI 2.0が4つも搭載

PS4 Pro、Switch、FireTVなどのSTB、地デジチューナーなど、4つものHDMIできたる機器を接続可能です。

PS4やPS4 Proにもお勧めできるけどHDRには非対応

『JN-IPS5500TUHD』は、4K/60Hz出力対応で、約10億7000万色なのでPS4はもちろん、PS4 Proにもお勧めできます。

ただしPS4とPS4 ProはHDR対応ですが、『JN-IPS5500TUHD』がHDR非対応なのでHDR出力はできません。

ゲーミングPCはハイエンドが必要

『JN-IPS5500TUHD』にて4K/60Hz出力するには、使うゲーミングPCがハイエンド並みの性能がなければ最大限活用できません。

具体的には「GeForce RTX 2080Ti」をつんだ、ハイエンドゲーミングPCであれば、多くのゲーミングタイトルを安定して4K/60Hzでゲームできそうです。

2枚挿しならなおのこと安定します。逆に「GeForce RTX 2080」「GTX 1080Ti」「RTX 2070」のようにワンランク下げると、4K/60Hzでゲームできないタイトルが増加します。

『JN-IPS5500TUHD』仕様

JAPANNEXT JN-IPS5500TUHD 4K 55インチ液晶ディスプレイ UHD

JAPANNEXT JN-IPS5500TUHD 4K 55インチ液晶ディスプレイ UHD

65,380円(05/26 14:11時点)
Amazonの情報を掲載しています
メーカーJAPANNEXT
ブランドJAPANNEXT
シリーズ
発売日2019年6月4日
種別 55型 ワイド 16:9 IPSパネル 半光沢
最大解像度4K(3840×2160)
ビット深度(最大表示色)10bit(約10億7000万色)
リフレッシュレート60Hz
応答速度8 ms
色域sRGB 100%
輝度(HDR)300cd/㎡
コントラスト比1300:1
入力端子 HDMI 2.0 × 4 SPDIF x 1
音声入出力端子ヘッドフォン出力:3.5mm ステレオミニジャック
スピーカー10W+10W(ステレオ)
視野角(水平/垂直)178゜/178゜
サイズ(幅×高さ×奥行 単位:mm スタンド含む)約1243 mm x 781 mm x 2525 mm
重量約14.1kg
消費電力 最大時:未公開 通常使用時(オンモード):150W 年間消費電力量:未公開 待機時:0.5W
HDCP○(HDCP2.2:○)
ピボット機能
チルト機能
スイベル機能
上下高さ調節
フリッカー機能未公開
ブルーライト軽減機能未公開
壁掛け機能VESA規格 単位mm:200×200mm
USB HUB機能USB × 1
保証期間
クレジット© 2019 JAPANNEXT

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
JN-IPS5500TUHD
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG