Amazon Unlimitedなど定額制音楽配信聴き放題サービス人気11種比較

「Amazon Echo」シリーズが日本で発売された2017年11月8日、Amazonより新しい定額制音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited (アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)」が日本での提供を開始しました。4,000万曲以上の楽曲が、定額で聴き放題になったのです。

今までAmazonより提供されていた音楽配信サービス「Amazon Prime Music」もサービスの提供が継続します。

そこで、今回新たに加わった「Amazon Music Unlimited」を含め、「AppleMusic」「Google Play Music」「Spotify」「LINE MUSIC」「AWA」「dヒッツ」「レコチョクbest」「KKBOX」「ANIUTA」の10社11種類の人気定額制音楽配信聴き放題サービスを比較しました。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

定額制音楽配信聴き放題サービス比較表と選び方

定額制音楽配信聴き放題サービス比較表1
項目 Amazon Music Unlimited Amazon Prime Music AppleMusic Google Play Music Spotify
プランと月額料金 個人プラン:980円
Amazonプライム会員:780円(650円)
Echoプラン:380円
Amazonプライム会員の年会費だけ(月換算325円) 個人プラン:980円 個人プラン:980円 個人プラン:980円
Freeプラン:0円
配信曲数 4,000万曲以上 100万曲以上 4,000万曲以上 4,000万曲以上 4,000万曲以上
登録可能アカウント数 1 1 1 1 1
得意ジャンル 洋楽より 洋楽より 洋楽より 洋楽より 洋楽中心
歌詞表示 × × ×
無料期間 30日間 3ヶ月 30日間 3ヶ月
リコメンド
プレイリスト
ラジオ
オフライン再生
音質(ビットレート) 最大256kbps 最大256kbps 最大256kbps 最大320kbps 最大320kbps
定額制音楽配信聴き放題サービス比較表2
項目 LINE MUSIC AWA dヒッツ レコチョクbest KKBOX ANIUTA
プランと月額料金 プレミアムプラン:960円 個人プラン:960円
Freeプラン:0円
個人プラン:500円 個人プラン:980円 個人プラン:980円 個人プラン:600円
Freeプラン:0円
配信曲数 4,000万曲以上 4,000万曲以上 600万曲以上 600万曲以上 3,500万曲以上 5万曲以上
登録可能アカウント数 1 1 1 1 1 1
得意ジャンル 若者向け邦楽・J-POPより 邦楽・J-POPより 邦楽・J-POP中心 邦楽・J-POP中心 C-POP、K-POP、(J-POP)中心 アニソンのみ
歌詞表示
無料期間 3ヶ月 3ヶ月 31日間 1ヶ月間 1ヶ月間 なし
リコメンド ×
プレイリスト
ラジオ × × × × ×
オフライン再生
音質(ビットレート) 最大320kbps 最大320kbps 最大320kbps 最大320kbps 最大320kbps 最大320kbps

定額制音楽配信聴き放題サービスが注目され始めた頃は、配信曲数に大きな差がありました。しかし、独自路線をいく「dヒッツ」「レコチョクbest」「ANIUTA」以外、今ではほぼ横並びです。

歌詞表示機能はカラオケ好きには欠かせない機能ですが、別で無料のアプリが様々ありますので、選択する理由としては薄い機能です。

利用者の好みにあった音楽を推薦してくれる機能「リコメンド」。好きな音楽だけを集めておける機能「プレイリスト」。あらかじめ音楽をダウンロードしていつでもどこでもモバイルデータ通信量(パケット通信量)を気にせず音楽視聴できる「オフライン再生」などは、ほとんどの会社で提供されております。使い勝手やデザイン、推薦する音楽はそれぞれ異なりますので、あとは人それぞれの好みの問題。

選曲はお任せの「ラジオ型」機能に関しては、提供しているところとないことろがあります。ただし、この機能は4,000万曲以上ものたくさんの音楽を配信しているからこそ活きてくる機能。数ではなく、好みの音楽にだけ力を入れている「dヒッツ」「レコチョクbest」「KKBOX」「ANIUTA」などには、「ラジオ型」の機能より「プレイリスト」の方が重要になります。

音質(ビットレート)に関しては選択肢の理由にはまずなり得ません。差を理解できる人間はほとんどいないのではないでしょうか。

こうなってくると選ぶポイントは、あなたが利用している他のサービスとの連携があるかどうか、好みの音楽ジャンルを得意としているかどうか、好きな音楽を聴くことができるかどうか、使い勝手の好みなどになります。

ほぼ洋楽しか聴かない方にオススメの「Spotify」

「Spotify」は、世界一の音楽配信サービスです。「Spotify」の強みは、洋楽好きにはたまらないほどの洋楽重視の4,000万曲。そして無料のプランがあるところです。そのため、洋楽が好きじゃない方にもお勧めできます。

無料プランは機能制限と広告の表示がありますが、4,000万曲全曲、最初から最後まで聞くことができるのでかなりお得です。

ほぼ邦楽・J-POPしか聴かない方にオススメの「dヒッツ」と「レコチョクbest」

配信曲数4,000万曲以上という桁違いの数字にだまされてはいけません。人によって音楽を視聴する好みが大きく異なって、好きな曲以外は全く興味ないという方もいるのです。そんな一途な邦楽・J-POP好きの方にお勧めしたいのが「dヒッツ」と「レコチョクbest」です。

「dヒッツ」と「レコチョクbest」なら、邦楽・J-POPにおいては日本最大級の品揃え。4,000万曲を揃える音楽配信サービスでは見つけることのできなかった、あなたの大好きなアーティストの音楽に出会えるかもしれません。

【dヒッツ】
初回31日間無料

※レコチョクbestは初回1ヶ月間無料

洋楽も邦楽もたっぷり聴きたい方で、Amazonでよくお買い物する方には「Amazon Music Unlimited」

2017年11月8日に開始されたばかりの、Amazonの新しい定額制音楽配信聴き放題サービスです。洋楽よりの品揃えですが、邦楽・J-POPも豊富で4,000万曲以上が聴き放題です。注目のポイントは、「Amazonプライム会員」はとても安い価格で利用できるところです。

「Amazonプライム会員」とは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、「プライム・ビデオ」の映画やテレビ見放題、「プライム・フォト」に無制限で写真保存、Amazonショッピングにおける配送料無料、タイムセール先行販売、「Prime Reading」の本・マンガ・雑誌読み放題、その他にも8つのサービスをお得に利用できるサービスです。

「Amazonプライム会員」の新たなサービスが「Amazon Music Unlimited」。月額980円が780円で利用できます。1年間分まとめて支払うと7,800円になるので、月換算なんと650円。「Amazon Echo」購入者で、「Amazon Echo」からしか音楽を聴かない人はなんと月額380円。Amazonでよくお買い物する方にお勧めです。

洋楽も邦楽もたっぷり聴きたい方で、iPhone利用者 使い勝手もという方には「AppleMusic」

洋楽も邦楽もたっぷり聴きたいし、Amazonでたくさんショッピングするわけでもないって方で、iPhoneを利用しているのなら迷わず「AppleMusic」です。

Appleの製品は、iPhoneなどの端末や「AppleMusic」などのサービスもセットで開発しています。そのため、Appleの製品を利用している方は、Appleの製品とサービスに統一した方が、より良い環境で満足のいくサービス利用ができます。

洋楽も邦楽もたっぷり聴きたい方で、Android利用者 使い勝手もという方には「Google Play Music」

洋楽も邦楽もたっぷり聴きたいし、Amazonでたくさんショッピングするわけでもないって方で、Androidを利用しているのなら迷わず「Google Play Music」です。

Appleの製品ほどではありませんが、当然にGoogleの製品とサービスに統一した方がサービス内容がより充実します。

洋楽も聴きたいけど、やっぱり邦楽・J-POPよねという方には「LINE MUSIC」と「AWA」

「Amazon」「Apple」「Google」「Spotify」、名だたる音楽配信サービスと配信曲数4,000万曲と今では並ぶほどに充実している「LINE MUSIC」と「AWA」。ですが、その中身が異なります。「Amazon」「Apple」「Google」「Spotify」より邦楽・J-POPの音楽の方が充実しているのです。

そのため「LINE MUSIC」と「AWA」は、洋楽も聴きたいけど、やっぱり邦楽・J-POPの方が好きって方にお勧めします。「LINE MUSIC」と「AWA」の選択は、無料のお試し期間を使って、あなたの聴きたい曲があるかどうか、そして、価格や使い勝手で選ぶとようでしょう。

「LINE MUSIC」は比較的若い方向けの音楽が充実しています。また、「LINE」との連携機能も見逃せません。「LINE MUSIC」はコミュニケーションツールとして特化しています。「AWA」の場合、機能制限と月に20時間までといった視聴時間の制限付きで無料のプランが用意されています。

アニソン大好きって方には「ANIUTA」

アニソンのみ5万曲を定額聴き放題で音楽を配信する、他とは全く異なるサービスを提供している「ANIUTA(アニュータ)」。当然ですが、アニソンにおいての品揃えは、どこの音楽配信サービスよりも上です。アニソンが大好きな方は「ANIUTA」一択です。

C-POPやK-POPが大好きって方には「KKBOX」

台湾の会社が提供する音楽配信サービスで、台湾を中心に香港、シンガポール、マレーシアなどのアジアの音楽に強い「KKBOX」。現在はKDDIの子会社で、邦楽・J-POPの曲も充実しております。

友達や有名人と一緒にチャットや音楽を聴くことができたり、「KKBOX」でしか観ることのできないLIVE配信などもあります。C-POPやK-POP好きだけでなく、「KKBOX」でしか味わえない体験をしてみたい方にもお勧めです。

3,500万曲以上聴き放題!【最大1ヶ月無料】

耳が寂しい時だけたまに音楽を聴く程度って方には「Amazon Prime Music」

「Amazon Music Unlimited」でも説明した、「Amazonプライム会員」にだけ提供されるサービスです。追加料金なしで100万曲もの音楽が聴き放題です。「Amazonプライム会員」のサービスは動画見放題など10以上ものサービスでできていますので、税込年間3,900円(月換算325円)の音楽配信サービスとの表現は少し違います。

100万曲なので、聴きたい音楽はほぼないでしょうが、それでもいいって方は「Amazonプライム会員」になることをお勧めします。

1社に絞らず、無料コースを提供する「Spotify」「AWA」「ANIUTA」も利用すれば、洋楽も邦楽もアニソンも全て充実

無料コースを提供する音楽配信サービスは3社もあります。「Spotify」「AWA」「ANIUTA」です。「Spotify」は多少の機能制限と広告が表示。「AWA」「ANIUTA」は、広告表示はありませんが、機能制限と音楽の視聴時間の制限があります。

制限があるとはいえ無料より安いものはありません。洋楽に最も強い「Spotify」。邦楽・J-POP充実の「AWA」。アニソンで敵なしの「ANIUTA」。せっかく無料なら、他の7社のいずれかの音楽配信サービス+「Spotify」「AWA」「ANIUTA」で、全てのジャンルを網羅できます。

ジャンルに関わらず、音楽が大好きな方はぜひ。

いかがでしたか。今回は、「Amazon Music Unlimited」「Amazon Prime Music」「AppleMusic」「Google Play Music」「Spotify」「LINE MUSIC」「AWA」「dヒッツ」「レコチョクbest」「KKBOX」「ANIUTA」の10社11種類の人気定額制音楽配信聴き放題サービスを比較しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG