CHERRY MX青軸/赤軸 選べるキーボード『ROG Strix Scope』

2019年5月30日発売予定、「ROG Strix」シリーズ メカニカルゲーミングキーボード『ROG Strix Scope』をご紹介します。

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

ドイツ・CHERRY社の「CHERRY MXスイッチ」の「青軸」と「赤軸」と2種類から選べる

信頼性と耐久性を誇る、ドイツ・CHERRY社のメカニカルスイッチ「CHERRY MXスイッチ」が採用されています。

車でも金属でも、さまざまな分野でドイツ製と日本製は比較されますが、キーボードのスイッチにおいてはドイツのCHERRY社性のものが定番です。

『ROG Strix Scope』では、「青軸」と「赤軸」とタイプの異なる人気のスイッチから選ぶことができます。

ゲーミングらしい 打鍵音がクセになる爽快感を味わいたいのなら「青軸」

ゲーミングキーボードとして大人気、カチッと高い音がなる、メカニカルらしい爽快な入力が実感できるメカニカルキー「青軸」。

跳ね返りが大きく、叩くように打つことができるので爽快感抜群です。快適な打鍵性と高い反応性から、FPSやMOBAにおすすめ。

疲れにくくて静か MMOにもお勧めできる「赤軸」

疲れにくく静か、長時間使う方やMMORPGをよくプレイされる方やゲーム配信される方にお勧めできるメカニカルキー「赤軸」。

「青軸」に比べて、音がほとんどなく、スイッチ感がなく、滑らかで軽いキータッチがタイピングをスマートにします。

FPSしゃがむのクリックミス減少! 2倍の面積の広さの「Xccurate Ctrlキー」採用 & WASDだけ色が違う

『ROG Strix Scope』はゲーミングキーボードにふさわしい工夫がなされた嬉しい製品です。

FPSでは、「しゃがむ」際には小指で「Ctrlキー」をクリックするかと思いますが、『ROG Strix Scope』の「Ctrlキー」は通常サイズの2倍の大きさ。

クリックミスを減らすことができるので、高い精度でゲームプレイできます。また最もよく使うWASDボタンだけ色が異なり銀色。ぱっと見で識別できます。

Nキーロールオーバー/100%アンチゴースト対応だから同時に全てのキーを押しても確実に入力

「Nキーロールオーバー」対応なので、すべてのキーを同時に押しても認識可能。そのため、移動キー、しゃがみ、リロード、武器交換などの操作をどれだけ速く操作してもしっかり認識。

また「アンチゴースト」対応なので、入力した順番通りに認識し、誤った操作を防ぎます。

「オンボードメモリ」対応 最大6つのプロファイル保存可能

「オンボードメモリ」対応。最大6つのプロファイルをキーボード自体に保存しておくことができるので、接続するPCが変わっても設定し直す必要がありません。

その場でマクロ記録できるからMMOでも便利

マクロ記録対応なので、一連のアクションをその場で割り当てることができます。マクロ機能はFPSよりMMOで大活躍。

ゲームの回復や攻撃などのアクションに使わなくても、パスワード入力やゲームの起動にも使えるのであると便利。

ワンボタン!すべてのアプリが即座に非表示&音声ミュートであなたを守る

男性諸君。女性でもお世話になりたい方もいらっしゃるかもしれません。「緊急回避ボタン」や「ママキタボタン」と呼ばれるもの、ご存知でしょうか。

『ROG Strix Scope』なら、「ステルスキー」が搭載されているので、アプリケーションの機能に依存せず、ワンボタンでアプリが即座に非表示かつ音声がミュートされます。

ゲームするときとそうでないとき両方で便利 マルチメディアキーとファンクションキーの入力切替え可能

PCゲームでは、F1やF2などのファンクションキーを使う場面が少なくありません。それに比べて仕事などゲーム以外ではマルチメディアキーの方が使う場面が多いかと思います。

『ROG Strix Scope』なら、マルチメディアキーとファンクションキー、メインに使う方を切り替え可能なので、どちらで使っても便利。

アルミニウム天板の耐久性

『ROG Strix Scope』はアルミニウム天板採用なのでとても頑丈です。

「WINDOWSロックキー」採用だから押しても焦らない

ゲームプレイ中に「WINDOWS」ボタンを押してしまい焦ってしまったこと、もしくはそれが原因でやられてしまった経験のある方は少なくないのではないでしょうか。

『ROG Strix Scope』なら簡単にロックできるので安心です。

「AURA SYNC」対応 さまざまなライティング効果で光り輝くゲーム環境が簡単に構築できる

「Aura Sync」機能搭載。「Auraエコシステム」と同期して、綺麗に光り輝くゲーム環境を簡単に構築できます。

「ARMOURY II」ソフトウェアでプロファイルの関連付け、マクロの記録、キーストローク数カウント、ライティングカスタマイズできる

「ARMOURY II」ソフトウェアに対応しています。プロファイルの関連付け、マクロの記録、キーストローク数カウント、ライティングなどのきめ細やかなカスタマイズ可能です。

『ROG Strix Scope』仕様

メーカーASUS
ブランドROG
シリーズ
型番
発売日2019年5月30日
キーボードタイプゲーミングフルサイズキーボード
言語英語
キーレイアウト
スイッチ構造(メーカー)メカニカル(CHERRY社のCHERRY MX)
軸色青軸赤軸
キーピッチ(mm)未公開
押下圧(g)青軸:60g赤軸:45g
キーストローク(mm)青軸:4mm赤軸:4mm
アクチュエーションポイント青軸:2.2mm赤軸:2mm
スイッチ寿命未公開
プログラム可能キー6プロファイルマクロ
アンチゴースト○100%
同時押しNキーロールオーバー
オンボードメモリ
プロセッサー未公開
ポーリングレート未公開
バックライトAURA SYNC
ソフトウェアARMOURY II
接続I/FUSB
本体サイズ440×137×39 mm(L×W×H)
本体重量1,070g
カラーブラック
ケーブル長未公開
対応OSWindows® 10、Windows® 7
付属ROG Strix Scope、Quick Start Guide、ROG Logo sticker、Additional FPS Keycaps、Keycap puller
クレジット© ASUSTeK Computer Inc. All rights reserved.
ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
ROG Strix Scope
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG