フルHD/HDR/240Hzで約4.4万円モニター『JN-24GT240FHDR』

6月11日発売。JAPANNEXTの24型/フルHD/HDR/240Hz/FreeSync2ゲーミング液晶ディスプレイ『JN-24GT240FHDR』をご紹介します。

6月4日から6月11日まではセール価格33,980円(税込)で購入できます。

JAPANNEXT 『JN-24GT240FHDR』 仕様

メーカーJAPANNEXT
ブランドJAPANNEXT
シリーズ
発売日2019年6月11日
種別24型 ワイド 16:9TN方式非光沢
最大解像度フルHD(1920×1080)
ビット深度(最大表示色)8bit(約1,670万色)
リフレッシュレート240Hz
G-SYNC / FreeSyncFreeSync 2:○
応答速度1ms
色域未公開
輝度(HDR)400cd/㎡(HDR10:○)
コントラスト比1000:1
PIP/PBP✕ / ✕
入力端子HDMI 1.4 × 1(144Hz)HDMI 2.0 × 1(240Hz)DisplayPort 1.2 x 1(240Hz)USB x 1(更新用)
音声入出力端子ヘッドフォン出力:3.5mm ステレオミニジャック
スピーカー3W+3W(ステレオ)
視野角(水平/垂直)170゜/170゜
サイズ(幅×高さ×奥行 単位:mm スタンド含む)564×410×157 mm
重量約3.9kg
消費電力最大時:未公開通常使用時(オンモード):24W年間消費電力量:未公開待機時:0.3W
HDCP○(HDCP2.2:○)
ピボット機能
チルト機能-15 + 5(+-3)
スイベル機能
上下高さ調節
フリッカー機能
ブルーライト軽減機能
壁掛け機能VESA規格 単位mm:100×100mm
USB HUB機能
付属品HDMI 2.0ケーブルUユーザーマニュアル
クレジット© 2019 JAPANNEXT.

1秒間に240回画面更新 FPS向け ハイエンドゲーミングPC向け

残像残さずヌルヌル動くリフレッシュレート240Hz対応。HDMI2.0とDisplayport接続時のみ240Hzで、HDMI1.4接続時は144Hzです。

グラフィックカードは「GeForce RTX 2080Ti」や「Radeon VII」くらいあると、多くのゲームタイトルをフルHD/240Hzで楽しめそうです。

HDR対応だから暗いシーンもくっきり

「HDR」対応なので、非対応に比べて明るく表現でき、より暗い表現もできます。そのため暗いシーンでの戦闘でも有利。

HDR処理遅延も少ない「FreeSync2」対応

 「FreeSync2」は、HDRに関連する「輝度」と「色域」などモニター側の調整を肩代わりします。

モニターは、ゲーミングPCから受け取った「輝度」や「色域」などの情報をモニター側の「輝度」や「色域」に合わせて出力できるよう調整します。

しかし「FreeSync2」なら、その調整をPCのGPUに肩代わりさせるのでほとんど遅延なく「HDR」出力させることが可能です。

※AMD製のGPUが搭載されるPCが必要です。
※2019年1月から、「G-SYNC Compatible Monitors」認定を受けた「FreeSync」対応モニターであれば、PCのグラフィックカードが「NVIDIA GeForce」シリーズであっても、NVIDIAコントロールパネルから設定することで可変リフレッシュレート型同期機能を有効にすることができるようになりました。
※「G-SYNC Compatible Monitors」認定を受けていない「FreeSync」対応モニターでも、「NVIDIA GeForce」シリーズで動作するようですが、画面が点滅、波、色の異常表示などの可能性があるとのこと。
※対応ドライバー「GeForce 417.71 Driver」

応答速度 1ms (0.001秒)だから残像なし

一般的なテレビ(モニター)の応答速度は10〜20ms。『JN-24GT240FHDR』は1msなので、高速に色を切り替えます。

スピーディな動きに送れず色を切り替えられるので、残像を残さず見やすいのでFPSで有利。

※価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

JAPANNEXT『JN-24GT240FHDR』
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG