【ピックスアーク 氷の大地攻略】レベル~69おすすめテイム3種の恐竜

ロジクールG933s

最大11.1chサラウンド ワイヤレスヘッドセット『ロジクールG933s』


  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 遅延心配ない2.4GHz独自ワイヤレス
  • 3.5mm 4極プラグ接続も可能
  • ワイヤレス+3.5mm接続の音声ミックス可能
  • 快適性と耐久性を追求 90度回転イヤーカップ
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング
  • 最大12時間長寿命バッテリー

ダイアウルフ

「ダイアウルフ」は足が速いので陸での移動時に便利。しかもサドルなしで背中に乗ること可能。

普通の「ダイアウルフ」と「ダイアウルフ(亜種)」がいますが、乗った際の操作方法に差はありません。R2の噛みつきのみ。

ライフルだと1撃で気絶させることができますが、頭に当ててしまうと死んでしまう可能性が高いので注意。

タペヤラ

「タペヤラ」は、空を飛ぶことができる翼竜と魔法生物9種類の中で、まっすぐだけでなく左右にも動くことのできる貴重な生物です。

高い建物なんかの建築で重宝します。ただし、陸からテイムを1人で行うのには無理があります。一瞬だけ陸に近づきますが、すぐに空高く上がってしまうからです。

そのため「ケツァルコアトルズ」にプラットフォームサドルを取り付けて、空からライフルで気絶させる方が現実的。陸の場合5〜6人くらいで一斉射撃しないと難しいです。

サドル(タペヤラ)の作り方と必要素材

素材
革100、鉄のインゴット24、毛皮100
レベル
60

ケツァルコアトルス

「ケツァルコアトルス」は、空を飛ぶことができる翼竜と魔法生物9種類の中で唯一背中の上にプラットフォーム(拠点)を作ることのできる貴重な生物です。

一人が「ケツァルコアトルス」を操作して、他の人が背中からその他の翼竜などを攻撃するといったことが可能です。大人数で遺跡探索に行く際にも便利。

もちろん一人でも△ボタンを押せばライドが解除されるので、他の翼竜なんかの側でライドを解除して、「ケツァルコアトルス」の背中の上から他の生物を攻撃するといったことができます。

テイムついてですが、低い位置を長い間飛んでいることがあるので、「タペヤラ」に比べると陸からでもテイムしやすいかと思います。もちろん空からの方がたくさんテイム可能。

普通の「ケツァルコアトルズ」と「ケツァルコアトルズ(亜種)」の違いについてですが、両方L2で他の生物を掴み、R2で噛みつき攻撃ができるので操作上の差はありません。

サドル(ケツァルコアトルス)の作り方と必要素材

素材
革50、鉄のインゴット12、毛皮50
レベル
60

プラットフォームサドル(ケツァルコアトルス)の作り方と必要素材

素材
革100、鉄のインゴット100、毛皮100
レベル
70

© 2016-2019 Snail Games.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

ロジクールG633s

最大11.1chサラウンドゲーミングヘッドセット『ロジクールG633s』

  • ユーザーアンケートを基に開発
  • 3.5mm 4極プラグ接続
  • 肌触り抜群のスポーツメッシュ・イヤーパット
  • ロジテック独自開発50mm PRO-Gドライバー
  • 3D立体音響DTS Headphone:X 2.0対応
  • 連動するRGBライティング

ASTRO Gaming ミックスアンプ プロ MixAmp Pro TR

PS5×『Astro MixAmp Pro TR』でTempest 3Dオーディオ レビュー


  • Tempest 3Dオーディオ or 5.1chサラウンドサウンド 両方使える
  • イコライザ設定可能
  • 4種のイコライザ設定を保存&切り替え可能
  • ノイズゲート機能搭載
  • ミキシング機能付き
  • PlayStationのボイチャとPC・スマホのボイチャのミキシングも可能
  • PCからのゲーム配信がカンタン
【ピックスアーク攻略】
最新情報をチェックしよう!
>ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ASUSのゲーミング機能つきWi-Fiルーター

ゲーム向けの機能がついているASUSのWi-Fiルーター 7製品を比較、まとめてみました。

CTR IMG