12/1発売『HUAWEI Mate 10 Pro』ゲームアプリ快適・人工知能搭載

2017年12月1日発売予定、HUAWEI(ファーウェイ)の最新かつハイエンド・フラッグシップモデルである『HUAWEI Mate 10 Pro』。3Dゲームアプリも性能が良いので快適に楽しめます。人工知能(AI)搭載されているので、ゲームアプリ以外も何もかもが最適。今回は「iPhone7 Plus」以上の性能を有する、ゲームアプリを毎日1時間以上楽しむ方向けのSIMロックフリースマホ『HUAWEI Mate 10 Pro』をご紹介します。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

「iPhone7 Plus」を軽く超える操作性能と世界初の人工知能搭載スマホ

HUAWEI Mate 10 Pro

出典:www.amazon.co.jp

ハイエンド製品だからこそ格安スマホとは呼べない

『HUAWEI Mate 10 Pro』の価格は9万円前後。格安スマホとは呼べない値段です。しかし、性能を聞いたら安いと感じるはずです。

『HUAWEI Mate 10 Pro』は、ファーウェイが開発・販売するスマホの中でも「ハイエンド」「フラッグシップ」モデルです。これより上はない最上級の製品群であり、ファーウェイが提供する複数の製品シリーズの中でもっとも技術をつぎ込み、高い性能を有するスマホ。

『HUAWEI Mate 10 Pro』は、「iPhone」や「Xperia」に並ぶ「ハイエンド」製品の一つであり、「iPhone」や「Xperia」を超える最先端を行くスマホということもできます。理由は世界初、人工知能が搭載されたスマホだから。

人工知能(AI)が、状況に応じて最も効率の良い処理を計算し、操作性能をより向上させます。これにより、より快適なスマホライフを送ることができるのです。あなたの癖を学習して、あなたにとって最も使いやすいスマホに育って行きます。

3Dゲームアプリでも快適に楽しめる性能

「ドラゴンクエストヒーローズ」「白猫プロジェクト」のような3DアクションRPGなど、スマホの性能を必要とするゲームアプリが増加しています。グラフィックが綺麗で、PlayStation3のゲームを超えるようなゲームアプリです。

『HUAWEI Mate 10 Pro』の性能はかなり高く、「iPhone7 Plus」すら凌ぐので、3DアクションRPGゲームアプリであってもストレスを感じることなく、滑らかな動きで楽しむことができるでしょう。

ディスプレイは今話題の有機ELディスプレイ採用。色もくっきりハッリリ見ることができ、きめ細やかで美しい映像を楽しむことが可能なとても良いディスプレイです。

スマホの3Dゲームアプリをゲーミングディスプレイなどの大きな画面で楽しめる

『HUAWEI Mate 10 Pro』ゲーミングディスプレイやパソコンのディスプレイなどに接続して、大画面でゲームやスマホ操作をすることができます。そのため、ワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードに同時接続可能。

人工知能が管理する、超急速充電可能な大容量バッテリー

HUAWEI Mate 10 Pro

出典:www.amazon.co.jp

人工知能(AI)がバッテリーを管理するから無駄が最小化

『HUAWEI Mate 10 Pro』は、バッテリーの配分も人工知能(AI)が管理します。搭載される4000mAhもの大容量バッテリー。あなたの操作を学習して、電力消費を最小限に抑えます。

20分の充電で丸1日使える

『HUAWEI Mate 10 Pro』は「Huaweiスーパーチャージ」に対応。たった20分の充電でも、1日分の充電が完了。入力端子は嬉しい「USB Type C」。

最先端かつエレガントなデザイン

HUAWEI Mate 10 Pro

出典:www.amazon.co.jp

700°Cまで加熱し成形された、前面・背面ガラスで覆われたエレガントなデザイン

『HUAWEI Mate 10 Pro』は、最先端の革新的な技術を持って丈夫なガラス製のスマホを実現しています。人間工学に基づいて、ガラスを湾曲させることで手に馴染む設計になっているとのことです。

6インチ大型ディスプレイなのに小さいスマホ

『HUAWEI Mate 10 Pro』は、スマホにしては大きめのディスプレイで6インチもの大きなデゥスプ例が採用されています。しかし、ディスプレイではない部分(ベゼル)を絞りに絞って狭く設計されています。そのため、大きなディスプレイなのに比較的手に持ちやすい大きさが実現されています。

例えば、「iPhone8 Plus」のディスプレイの大きさは5.5インチ。大きさは高さ158.4 mm、幅78.1 mm、厚さ7.5 mm、重さ202 gです。『HUAWEI Mate 10 Pro』は、6インチのディスプレイなのに高さ154.2 mm、幅74.5 mm、厚さ7.9 mm、重さ178 gです。

0.5インチ大きいディスプレイにもかかわらず、幅は4mm小さく、重さは約24gも軽いのです。

高感度指紋認証センサーも搭載

どんな角度でも、登録したあなたの指紋を瞬時に認識して高速でロックを開錠してくれる「高感度指紋認証センサー」も搭載。

一眼レフ並みのLeicaダブルレンズカメラと人工知能が写真をより美しく

Leica(ライカ)のダブルレンズ

『Leica(ライカ)』は、ドイツのカメラメーカー。とても高価で、多くの人の憧れ。そのライカのカメラレンズが『HUAWEI Mate 10 Pro』には搭載されています。しかも、光を集めることがとっても得意なレンズで、スマホとしては珍しいほどに優秀です。

AIがプロのような写真撮影を可能にしてくれる

青空、植物、フード、文字、海、雪、人物など、時間の光加減すら人工知能(AI)が判別し、綺麗な写真撮影を可能にしてくれます。もちろん、プロの写真のように背景ぼかしまで人工知能(AI)が自動調節。

どんな状況でもピント合わせが速い

カメラのピント合わせはとても重要です。ピントが合っていなければ、ぼやけた写真が出来上がってしまいます。ピントを合わせる技術はいろいろあって、それぞれに良いところも悪いところもあります。

『HUAWEI Mate 10 Pro』は4種のピント合わせの技術を集結した「2倍ハイブリッドズーム」を採用。これなら、暗い場所などのようにピントを合わせることが難しいような、どんな状況であってもピント合わせを瞬時に行ってくれるはずです。

ぶれない4K動画撮影も可能

『HUAWEI Mate 10 Pro』には、電子式よりも優秀な光学式手ぶれ補正が搭載されているので、動画撮影もブレずに撮影可能です。

AIによるクリアな通話と翻訳を可能に

AIがノイズキャンセル機能も手助けしてよりクリアな通話環境を実現

人工知能(AI)は優秀で、ここでも大活躍するそうです。微かなささやき声ですら声をしっかり通話相手に届け、ノイズキャンセル機能を手助けすることでより雑音をカットすることが可能とのこと。

AIが翻訳までしてくれる

どれだか頭が良いのか人工知能(AI)。テキスト、音声、会話、画像を50以上の言語に即座に翻訳してくれるそうです。1対1またはグループの対話すらもデバイス越しに迅速に翻訳。こんにゃくのようなスマホです。

「iPhone7」と同じ防水と防塵「IP67」にまで対応

『HUAWEI Mate 10 Pro』は、「iPhone7」と同じ防水と防塵「IP67」に対応しています。防塵機能は最上級で、粉塵を内部に侵入させません。防水機能は8段階あるうちの7。上から二番目の等級。水に浸しても有害な影響を受けないレベルの防水機能です。

おサイフケータイには非対応

『HUAWEI Mate 10 Pro』はおサイフケータイには非対応。おサイフケータイ機能は外せないって方にはオススメできません。

どこでも買える格安スマホ『HUAWEI Mate 10 Pro』

『HUAWEI Mate 10 Pro』は、格安スマホでSIMロックフリーのスマホです。Amazonや楽天市場でも購入できますし、格安SIMの会社で格安SIMとセットでの購入も可能です。

HUAWEI公式サイト
http://consumer.huawei.com/jp/
『HUAWEI Mate 10 Pro』製品ページ
http://consumer.huawei.com/jp/phones/mate10-pro/
格安SIMとセットで『HUAWEI Mate 10 Pro』を購入できる格安SIMの会社一覧
リンクスメイト
OCNモバイルONE
イオンモバイル
SIMカード(事務手数料)【楽天モバイル】 【送料無料】【SIMフリー】【iPhone・Android対応】【格安スマホ】
エキサイトモバイル
IIJmioモバイルサービス
NifMo

©2017 HUAWEI Technologies Co. 1998-2017. All rights reserved.
このページの内容は全て、「HUAWEI」公式サイトの内容を基に解説されています。

いかがでしたか。今回は「iPhone7 Plus」以上の性能を有する、ゲームアプリを毎日1時間以上楽しむ方向けのSIMロックフリースマホ『HUAWEI Mate 10 Pro』をご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
HUAWEI Mate 10 Pro
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG