モバイルWi-Fiルーターでも光回線 有線接続可能にする『クレードル』

モバイルWi-Fiルーターについての詳しい説明は『家でも外でもインターネットできる『モバイルWi-Fiルーター』とは』をチェック。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

モバイルWi-Fiルーターの『クレードル』とは

 『クレードル』は「モバイルWi-Fiルーター」の拡張器です。「モバイルWi-Fiルーター」の機能を大きく広くできます。価格は1,000円〜3,000円で、基本的には以下の3つの機能の拡張をすることができます。

モバイルWi-Fiルーターの充電台

 「モバイルWi-Fiルーター」にはバッテリーが搭載されています。バッテリーの充電は電源を接続して行います。『クレードル』があれば、普段は『クレードル』に電源を接続しておき、家に帰ってきたら「モバイルWi-Fiルーター」を『クレードル』に乗せるだけで充電が可能となります。

Wi-FiではなくLANケーブルにて有線接続して安定したインターネットができる

 「モバイルWi-Fiルーター」は、無線(Wi-Fi)でのインターネット接続を可能とする端末です。有線接続可能とするLANポートはありません。しかし『クレードル』には、LANケーブルを接続することのできるLANポートが用意されています。

そのため、「モバイルWi-Fiルーター」を『クレードル』に載せて、『クレードル』とパソコンなどをLANケーブルにて有線接続をすることができます。『クレードル』は、「Wi-Fi」など無線接続できないパソコンを利用している方には必需品です。また、有線接続することでインターネット接続への安定が期待できます。

家の固定回線(光など)を使える

 「モバイルWi-Fiルーター」とは別に、家に光などの固定回線を引いている方だけが利用できる機能です。上の方法では、『クレードル』とパソコンとをLANケーブルにて繋げました。ここでは『クレードル』と光などの固定回線をLANケーブルで接続します。

このように接続することで、「モバイルWi-Fiルーター」が、光などの固定回線の「無線LANルーター」として機能するのです。

データ通信量(パケット通信量)の節約になる

「モバイルWi-Fiルーター」の通常での使い方の場合、NTTドコモ、au(WiMAX)、ソフトバンク(ワイモバイル)などのモバイルデータ通信を利用しています。毎月のデータ通信量(パケット通信量)に5GBなどのような制限ある契約の場合、使いすぎて通信料を超えると高速通信ができなくなります。

光通信の方が通信速度が速い

また、光通信は最大速度1000Mbps。「モバイルWi-Fiルーター」の現在の最大速度は788Mbpsです。購入する「モバイルWi-Fiルーター」の種類やNTTドコモ、au(WiMAX)、ソフトバンク(ワイモバイル)の通信の種類によって、最大速度が300Mbpsくらいのものもあります。

モバイルデータ通信と光通信の切り替えは『クレードル』に置くだけ簡単

光などの固定回線を引いている方の場合、家にいるときは固定回線を使った方がお得ですし、通信速度が速い分、インターネットの利用も安定します。固定回線と『クレードル』をLANケーブルにて接続しておけば、家に着いたら「モバイルWi-Fiルーター」を『クレードル』に置くだけ。

自動的にモバイルデータ通信から光などの固定回線通信に切り替わるので、接続をいちいち設定し直さなくてよく、面倒がありません。

光などの固定回線にもともと「無線LANルーター」が設置されている場合、「モバイルWi-Fiルーター」の電源を切って充電しておけば、自動的に光などの固定回線接続が切り替わります。

通信速度についての詳しい説明は『家でも外でもインターネットできる『モバイルWi-Fiルーター』とは』をチェック。

設置するだけでSIMの切り替え可能な『クレードル』もある

 「モバイルWi-Fiルーター」やスマホの中には「SIMカード」が1つ入っています。「SIMカード」が入っていなければ、モバイルデータ通信をすることはできません。通常「SIMカード」は1枚しか入れることができませんが、「モバイルWi-Fiルーター」やスマホの中には2枚入れることのできる「デュアルSIM」と呼ばれるものがあります。

「デュアルSIM」の「モバイルWi-Fiルーター」の場合、『クレードル』に設置するだけで2つのSIMを自動的に切り替えます。よく海外に行く方に重宝される「デュアルSIM」ですが、この仕組みであれば外出先と家用の「SIMカード」を別に管理することができます。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG