PS4がより楽しくなる『PlayStation™Network』のサービスまとめ

  • 2017年12月5日
  • 2019年10月24日
  • PS4
  • 93view
PS4 NO IMAGE

製品やサービスは、今や単品で売られるだけの単純なものではなくなってきました。顧客の体験を丸ごとトータルに、楽しさや嬉しさなどの感情とともに提供される製品とサービス。その良い例が「Amazonプライム」です。

「Amazonプライム」という会員制サービスを一度でも利用してしまうと、お得なサービス、動画、音楽、日常雑貨などなど、1日の生活の中で「Amazon」に関わらないことがなくなり、「Amazon」がなければ不便を感じるようになります。

「Amazonプライム」に負けず劣らず、あなたの生活を丸ごとトータルに、楽しさや感動を届けてくれるサービス『PlayStation™Network』。サービスの内容がとても大きく、とても広くなってきたので、改めてまとめてみました。専門用語に関してはできる限りわかりやすい説明を添えてあります。

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

『PlayStation™Network』は「PlayStation®」 の遊び(ゲーム・ビデオ・音楽・アプリ)を拡張するオンラインサービス

『PlayStationNetwork』は「PlayStation」 の遊びを、さらに楽しく拡張するオンラインサービスです。ゲーム・ビデオ・音楽・アプリなどのエンタテインメントを体験でき、世界の「PlayStation」プレイヤーとをつなげます。

PS4やPS Vitaなど共通のアカウントが使用できる

PS4 、PS3、PSP、PS Vita / PS Vita TV など、様々な機器で共通したアカウントが使用されます。PS4はPS4、PS VitaはPS Vitaといったように、1つ1つ別にアカウントを作らないで済むので便利です。

共通した1つのアカウントの名称は「SENアカウント」といいます。「Sony Entertainment Network」の頭文字です。

「2段階認証」も用意されているのでセキュリティ面も安心

「2段階認証」とは、通常「ID」と「パスワード」だけでログイン可能なところを、さらに「認証コード」をも必要とする、セキュリティー性の高いアカウントアクセス方法をいいます。

悪意のあるリンクやフィッシング詐欺のEメールなどによって、「ID」と「パスワード」が漏えいしてしまったとします。しかし、「2段階認証」を有効にしてあれば、「ID」と「パスワード」にてログインをすると同時に、あらかじめ登録してある電話番号に付随する「SMS」に「認証コード」が送信。

「SMS」に送信された「認証コード」がなければログインできないので、悪意ある第三者はあなたのアカウントにアクセスすることがより困難となるのです。欠点としては、ログインする際にあなたも「SMS」に送信された「認証コード」を入力しなければならないという手間が増える点です。

『PlayStationNetwork』はコミュニケーションツール

「SENアカウント」を作成すると、アバターの設定ができるようになります。また、プレイしたゲームのトロフィー獲得数をチェックすることもできます。オンラインゲームでは、対戦相手を探したり、コミュニケーションをする場所にもあります。ボイスチャットやテキストチャット、インスタントメッセージなどを送ることもできます。

アカウント管理

チャージ(入金)、残高確認、クレジットカード情報の確認・編集、チャージや購入履歴、アカウントの詳細、認証機器の確認と解除、ゲームやビデオレンタル購入の有効期限の確認や「PS Plus」の自動更新の中止・再開などをすることができます。

PlayStationNetworkの6つのサービス(2017年12月現在)

ゲームソフトのダウンロード版の購入や予約可能な「PlayStationStore」

「PlayStationStore」は、「PlayStation」公式のオンラインストアで、PS4 、PS3、PSP、PS Vita、PSVRなどのゲームソフトのダウンロード版の購入や予約、映画やアニメなどのレンタルや購入することができます。

「PlayStationStore」を利用するメリットはとても大きく、度々開催される「セール&キャンペーン」では、50%以上の割引されていることは珍しくなく、80%を超える割引がなされることも、100円で購入できる場合もありとてもお得です。

予約購入も可能で、この場合発売日前からのダウンロードが可能。なんと発売日の0時からゲームをプレイすることができます。

その他にも、「体験版」の無料プレイや基本プレイ無料のゲーム、プロモーションビデオまで用意されています。「体験版」が用意されるゲームの場合、発売日前からもほんの少しゲームを体験できますし、体験した上でゲーム購入を悩むことができるので、買って失敗することが減ります。

オンラインマルチプレイなどの有料会員制サービス「PlayStationPlus」

月額476円+税の有料会員サービスです。とても安い会員制サービスですが、会員得点はかなりお得な内容です。「オンラインマルチプレイ」「フリープレイ」「ディスカウント」「先行配信」「スペシャル」「セーブデータお預かり(オンラインストレージ)」などの特典です。

PS4にて「オンラインマルチプレイ」ができるのは「PlayStationPlus」加入者だけです。「フリープレイ」は毎月厳選されたゲームを、無料で好きなだけプレイ可能。セレクトされたタイトルを割引価格で購入できる「ディスカウント」。

一足先に話題のゲームをプレイ出来る「先行配信」。限定のテーマやアバターを無料でダウンロードできる「スペシャル」。セーブデータをオンラインストレージにバックアップできる「セーブデータお預かり(オンラインストレージ)」などのお得な有料サービスです。

1ヶ月利用権は月額476円+税ですが、3ヶ月利用権は1,238円(413円/月)+税、12ヶ月利用権は4,762円(397円/月)+税なので、少しづつお得になります。

定額制でゲームし放題「PlayStationNow」

定額制で見放題な動画配信サービス、定額制で聴き放題な音楽配信サービス、定額制で通話し放題な電話かけ放題サービス、さまざまなサービスがありますが、「PlayStationNow」は、定額制でPS4・PS3のゲームし放題なゲーム配信サービスです。

「PlayStationNow」は、PS4をお持ちでない方も遊べるように、パソコンの「Windows」でも利用可能。2017年現在、「魔女と百騎兵」「GRAVITY DAZE」「シャリーのアトリエ」「エスカ&ロジーのアトリエ」「戦国無双4」「地球防衛軍4」「真・三國無双7」「バイオハザード6」などの人気タイトル約300ものゲームが遊び放題です。

都度課金型動画配信サービス「PlayStationVideo」

「PlayStationVideo」は動画配信サービスです。ただし、「PlayStationNow」と違い定額制の見放題ではありません。映画、ドラマ、アニメ、ミュージックビデオ、バラエティ番組など、好きな映像・動画だけをレンタル・購入することのできる動画配信サービス。

PS4、PS3、PS Vita、PS Vita TV、スマホ、タブレット、パソコン、ソニー製液晶テレビ BRAVIA〈ブラビア〉およびソニー製BDプレーヤーの一部機種にて、いつでもどこでも視聴することが可能です。

4,000万曲の音楽をPS4のゲームのBGMとして楽しめる「PlayStationMusic」

4,000万曲の音楽が聴き放題の「Spotify」。PS4のゲームのBGM(バックグラウンドミュージック)として楽しむことができます。ゲームプレイを盛り上げる「プレイリスト」なども用意されているので、よりゲームが楽しくなります。

PS4を手の中に、いつでもどこでも楽しめる「PlayStationApp」

「PlayStationApp」はスマホやタブレットのアプリで、フレンドとのチャット、お知らせ、招待を受けたり、プレイ状況を見ることなどもできます。スマホ・タブレットがPS4本体の画面キーボードになるのです。

「PlayStationApp」にてゲームを購入して、PS4、PS3、PS Vitaに自動的にダウンロード。家に帰ってすぐにゲームをするなんてことも可能です。その他にも、スマホのカメラを使って「PlayStationStoreカード」のコードスキャン、友達の家のPS4へのゲストログインも簡単。

「PlayStationApp」の他に、ゲーム仲間やお気に入りグループとメッセージを送り合うことのできる「PlayStation Messages」、好みや関心が近い「PlayStationNetwork」のプレーヤーとつながることのできる「PlayStation Communities」。

Xperiaスマートフォン、タブレット上でPS4のゲームを楽しむことのできる「PS4 Remote Play」アプリ。「PS4 Second Screen」はセカンドスクリーン対応ゲームをプレイする際、スマホやタブレットに情報を表示することのできるアプリです。

テレビ画面に映るPS4のスクリーンがメイン。スマホやタブレットに表示される、メインに連動した文字やコンテンツなどの補完的コンテンツがセカンドスクリーンになります。

PlayStationNetwork各6つのサービスのお支払いは共通のウォレット

「PlayStationNetwork」の6つのサービス「PlayStationStore」「PlayStationPlus」「PlayStationNow」「PlayStationVideo」「PlayStationMusic」「PlayStationApp」の支払い方法は、「ウォレット」へチャージ(入金)することで行います。上限は2万円。

「ウォレット」へチャージ(入金)、分かりやすくいうとお支払い方法は6種類あります。①クレジットカード、②デビットカード、③プレイステーション ストアカード(プレイステーション プラスカード)、④PayPal、⑤楽天Edy、⑥モバイル決済の6種類です。

①と②のクレジットカード/デビットカードは、国内発行のVISA、Master、JCB。コンビニなどで購入できる③プレイステーション ストアカード(プレイステーション プラスカード)。

クレジットカードの情報を隠すことのできる④PayPal。日本で一般的な電子マネー⑤楽天EdyはPS3だけでお支払い可能で、別売の非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRi(パソリ)が必要です。⑥モバイル決済は、「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」すべてに対応しています。

「ウォレット」は、「PlayStationNetwork」の6つのサービスすべてに共通していますので、「ウォレット」へチャージ(入金)すれば6つのサービスへの支払いで利用できます。

いかがでしたか。今回は顧客の体験を丸ごとトータルに、楽しさや感動を届けてくれるサービス『PlayStation™Network』についてご紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG