【コードヴェイン 攻略】「冠砂の楼閣」宝箱 血英マップ ボス戦コツ

「冠砂の楼閣」宝箱・血英・地図・ショートカットの場所・マップ

「冠砂の楼閣」宝箱・血英・地図・ショートカットの場所・マップ

ハルモニアの砕けた血英B

ハルモニアの砕けた血英B

道の途中に風邪魔法のような技を使う強力な大型堕鬼がいるので注意。

ハルモニアの砕けた血英A

ハルモニアの砕けた血英A

大型の堕鬼います。

ハルモニアの砕けた血英C

ハルモニアの砕けた血英C

ハシゴを登った先にあります。

再生力の拡張因子&ヤドリギ&変わった堕鬼

再生力の拡張因子

砂の中にたくさんの牙付きスライム堕鬼がいるので注意。また、先に周りにいる大型堕鬼を倒しておかないと降りてきて牙付きスライム堕鬼と一緒に攻撃してくるので厄介です。

階段の上から伸びる脇道を入ると段差があり(落ちること可能1)、それを飛び降りるとヤドリギ「埋もれた廃墟」です。

ハシゴを登った先には、変わった堕鬼、変わった攻撃をしてきますので、地形を利用して敵に近づきます。

印象読本:アイコン04

印象読本:アイコン04

固定砲台のような堕鬼と、砂の中にたくさんの牙付きスライム堕鬼がいるので注意。

宝箱「スーサイドソーン+7」

宝箱「スーサイドソーン+7」
宝箱「スーサイドソーン+7」の前にいる強力な敵
アイビィ型吸血牙装「スーサイドソーン+7」
アイビィ型吸血牙装「スーサイドソーン+7」
アイビィ型吸血牙装「スーサイドソーン+7」(背中)
アイビィ型吸血牙装「スーサイドソーン+7」(背中)

ここにも風邪魔法のような技を使う強力な大型堕鬼がいるので注意。

ハルモニアの砕けた血英D

ハルモニアの砕けた血英D

固定砲台のような堕鬼が3体います。

ハルモニアの砕けた血英E&ショートカット2つ&周囲の地形情報解放

ハルモニアの砕けた血英E

大型堕鬼と地中に埋まった牙付きスライム堕鬼がいるので注意。

ショートカット&周囲の地形情報解放
ショートカット&周囲の地形情報解放

「ハルモニアの砕けた血英E」をとった後、近くのはしごを下ろしてショートカットを作りエレベーターを降ります。

するとそこはヤドリギ「冠砂の楼閣」の近くにあったしまった扉の前。周囲の地形情報解放とともにショートカットも2つ解放しておきましょう。

エーオースの砕けた血英C

ボス「喉骸の継承者」を倒した後、テミストがいた場所に戻ると「エーオースの砕けた血英C」が落ちています。

ボス「喉骸の継承者」戦のコツ

ボス「喉骸の継承者」

 ボス「喉骸の継承者」戦だけでなく、「冠砂の楼閣」の攻略には状態異常「リーク」に関する錬血やアイテムがあると難易度が下がります。

リーク耐性があると楽

 血の腐敗化が進み、冥血が徐々に失われていく状態異常が「リーク(枯渇)」です。冥血が使えないと通常攻撃しかできないので、大技でダメージを与えることができません。

失った冥血の回復方法は、アイテムを使うか錬血をしなければなりません。なのでブラッドコード「サバイバー」で覚えられる錬血「リーク耐性」と「リーククリア」があると助かります。

「リーク耐性」はパッシブなので、あらかじめ装備しておけば常に耐性がつきます。「リーククリア」の方は、「リーク状態」になってしまった場合に自分と同行者を回復できます。

リークに関連するアイテムも準備

 冥血の回復のために「冥血濃縮薬」をアイテムパレットに登録しておくと即座に回復できます。

ブラッドコード「サバイバー」の錬血「リーク耐性」と「リーククリア」を覚えていない方は、戦闘前にアイテムの「アンチリーク」と「リークレジスト」を使っておくとよいでしょう。

動きはゆっくりなので攻撃特化のブラッドコードと装備で大丈夫

 ボス「喉骸の継承者」の動きは非常によっくりです。攻撃そのものの速度は高速なものが多いですが、前動作も長いものが多いので、他のボスに比べてどんな技が来るのか予測しやすいです。

なので慣れてしまえば前もってそういった動きができます。ただし、攻撃特化の装備は回避性能で劣るので攻撃が当たりやすいことは確か。

そのためガード性能の高い装備をしておくことをお勧めします。ガードではなく回避後に敵の隙を狙っていく戦闘スタイルの方にはもちろん軽装備がお勧め。

前半戦「喉骸の継承者」の攻撃

攻撃1:地中から直線攻撃
距離:中距離
前動作:右足を後ろ、砂の羽を天に高く上げる
注意:左右に回避。
攻撃2:地中から砂の両腕を生やして掴む攻撃3連撃
距離:中距離
前動作:両腕と両砂羽を天に高く上げる
注意:地面を黒い何かが追ってくるので、その影が自分に追いつくタイミングで回避すること3回。
攻撃3:砂の羽を広げて左右に回転攻撃
距離:近距離
前動作:右腕を左に振り払う
注意:時計回りに1回転、反時計回りに1回転しますので後ろに回避
攻撃4:ひっぱたき2回
距離:近距離
前動作:左腕と左の砂羽を勢いよく前に
注意:前に振り上げた砂羽でひっぱたいてくるので前方に回避して敵の背後へ
攻撃5:地面ぶっ叩き攻撃
距離:近距離
前動作:左腕と左の砂羽を勢いよく天にあげる
注意:左右、できれば敵に向かって回避して後ろに回り込む。
チャンス1:ダウン
両膝を地面につけてからおおよそ5〜6秒間無防備

後半戦「喉骸の継承者」の攻撃

HPの8分の3減ったら技が少し変わります。

攻撃1:地中から直線攻撃
距離:中距離
前動作:右足を後ろ、砂の羽を天に高く上げる
注意:左右に回避。
攻撃2:地中から砂の両腕を生やして掴む攻撃3連撃
距離:中距離
前動作:両腕と両砂羽を天に高く上げる
注意:地面を黒い何かが追ってくるので、その影が自分に追いつくタイミングで回避すること3回。
攻撃3:砂の羽を広げて左右に回転攻撃
距離:近距離
前動作:右腕を左に振り払う
注意:時計回りに1回転、反時計回りに1回転しますので後ろに回避
攻撃4:ひっぱたき2回
距離:近距離
前動作:左腕と左の砂羽を勢いよく前に
注意:前に振り上げた砂羽でひっぱたいてくるので前方に回避して敵の背後へ
攻撃5:地面ぶっ叩き攻撃
距離:近距離
前動作:左腕と左の砂羽を勢いよく天にあげる
注意:左右、できれば敵に向かって回避して後ろに回り込む。
攻撃6:竜巻
距離:近〜遠距離
前動作:両腕を左斜め上にあげて赤い光を収束、右斜め下に振り下ろす
注意1:竜巻は4箇所に発生。
注意2:薄くて分かりづらいですが、竜巻が発生する前に、黒が混ざった空気が回転するのでそこから回避。
注意3:黒を含んだ空気の回転と、黒を含んだ空気の回転の、間に逃げるイメージ。
攻撃7:十字に地中直性攻撃
距離:中距離
前動作:お腹の前で両腕を交差、赤い光を収束後、手を広げる
注意:敵の体の真後ろと側面から回避。
攻撃8:3方向 放射線状に地中直性攻撃
距離:近距離
前動作:両手を下に広げ赤い光を収束後、両手を胸まで上げ、右の砂羽を天高く上げ地面に
注意:後方に回避。
攻撃9:砂の刃直進攻撃
距離:中距離
前動作:右手を前にして赤い光を収束
注意:前にした右腕を上げると同時に砂の刃が前方に向かってくるので左右に回避。
攻撃10:砂の刃集中砲火
距離:中距離
前動作:赤い光を収束しながら両手を広げ前に突き出し、ゆっくり上げた後、両方の砂の羽を天に上げ地面を叩く
注意1:両手を前に突き出した時点で、円の形をしたエリアの隅9箇所くらいに「どんっ」と音とともに砂を吹き出します
注意2:砂の羽を天にあげるとその砂のヤイバが周りを回転。
注意3:天にあげた砂の羽を下ろすと同時に、全ての砂の刃が敵を中心に高速に迫ってきます。
注意4:丸いエリアの端の方に逃げて回避行動する方が避けやすいです。
攻撃11:砂の刃集中砲火2
距離:近〜遠距離
前動作:砂を吹き出しながら左腕と左の砂羽を勢いよく前に
注意1:前動作は、攻撃4のひっぱたき2回とが似ています。
注意2:攻撃内容は攻撃10の砂の刃集中砲火と似ています。
注意3:左の砂羽を振り下ろすと同時に手の先方向に刃7つが勢いよく集まります。
注意4:丸いエリアの端の方に逃げて回避行動する方が避けやすいです。
チャンス1:ダウン
両膝を地面につけてからおおよそ5〜6秒間無防備

「砂の刃集中砲火」に注意。「攻撃10:砂の刃集中砲火」の前動作は前半と後半に分かれているようです。赤い光を収束しながら両手を広げ前に突き出すまでが前動作1。そのあとの動作が前動作2です。

前動作1である、赤い光を収束しながら両手を広げ前に突き出すまでが完了していると、「どんっ」という音とともにエリアの隅を砂の刃が回転して、攻撃の待機状態になります。

なのでこちらが敵を攻撃して「砂の刃集中砲火」の攻撃を途中で停止させても、エリアの隅・砂の刃の回転はそのままです。あとは攻撃11:砂の刃集中砲火2の短い動作だけで攻撃が発動してしまいます。

この点に注意が必要なので、「攻撃10:砂の刃集中砲火」を途中で停止させた場合にはエリアの隅を確認しましょう。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!