【コードヴェイン 攻略】「臨時総督府内部」宝箱 血英マップ ボス戦コツ

「臨時総督府内部」宝箱・血英・地図・ショートカットの場所・マップ

「臨時総督府内部」宝箱・血英・地図・ショートカットの場所・マップ

深層の地図[零の区画]

「臨時総督府外部」「臨時総督府内部」間の道にあります。

「ドミニク」の依頼

「ドミニク」の依頼

「ドミニク」に話しかけると、3つの資料を取ってくる依頼を受けられます。依頼を達成しなくてもストーリーの進行可能。

敬愛の印

敬愛の印

「敬愛の印」がある部屋の入り口は、箱などで隠されています。

BOR寄生体報告書

BOR寄生体報告書

たくさんある箱を壊すとその中にあります。

深層の地図[虚空の区画]

深層の地図[虚空の区画]

「深層の地図[虚空の区画]」のある部屋に入ると後ろから4人くらい堕鬼が襲ってきます。「深層の地図[虚空の区画]」は部屋にあるハシゴの上。

周囲の地形情報解放&ショートカット1

周囲の地形情報解放&ショートカット1
周囲の地形情報解放&ショートカット1

降りてきたハシゴを挟んで、「BOR寄生体報告書」とは反対方向に進むと階段があり、それを登っていくとあります。

「ショートカット1」の扉の先はすぐ、最初のヤドリギですので回復できます。

討伐作戦指示書&ショートカット2

討伐作戦指示書&ショートカット2
討伐作戦指示書&ショートカット2(画像に移るハシゴとその先にあるドア)

箱や赤いガラスを壊すと「討伐作戦指示書」を見つけられます。そこにはあげられたハシゴがあるので下ろすと「ショートカット2−1」。

このハシゴを降りて、道なりにある長いハシゴを登ると、すぐ近くが最初のヤドリギに繋がる閉ざされたドア(ショートカット2−2)です。

「討伐作戦指示書」をとったあたりが「臨時総督府内部」の中間地点くらいになります。回復しに戻るのに便利。

エーオースの砕けた血英E(「神骸の伴侶」戦)

エーオースの砕けた血英E(「神骸の伴侶」戦)

ボス戦のように赤く字が出るのでボスの扱いかと思いますが、深層のボス同様に何のイベントもなく急に襲いかかってきます。

決して強くはありませんが、見た目が「イオ」です。倒すと「エーオースの砕けた血英E」入手。

宝箱「GXLディフェンダー+9」

宝箱「GXLディフェンダー+9」
宝箱「GXLディフェンダー+9」

宝箱「GXLディフェンダー+9」がある部屋のドアは鍵が閉まっています。なので隣の部屋から侵入します。

白い鎧を着た強い敵が2人出てくるので注意。

ハウンズ型吸血牙装「GXLディフェンダー+9」
ハウンズ型吸血牙装「GXLディフェンダー+9」
ハウンズ型吸血牙装「GXLディフェンダー+9」(背中)
ハウンズ型吸血牙装「GXLディフェンダー+9」(背中)

エーオースの砕けた血英F&ショートカット3&周囲の地形情報解放

エーオースの砕けた血英F
エーオースの砕けた血英F

エレベーターに向かって右側にあるたくさんの箱を壊すと通路があり、進むと「エーオースの砕けた血英F」があります。

ショートカット3−1
2つのショートカット3はあとで使います。

さらに進むと「ショートカット3」解放。「ショートカット3−2」のドアの前にて周囲の地形情報解放できます。

赤い霧調査報告資料&ピュアブラッド&再生力の活性因子&ピュアブラッド&周囲の地形情報&「ドミニク」に報告

エレベータのある四角い部屋の両サイドには、たくさんの箱や赤いガラスがあります。右側は「エーオースの砕けた血英F」の方。

赤い霧調査報告資料
赤い霧調査報告資料

左側の角のうち一つが、飛び降り可能な入り口で、もう一つの方に「赤い霧調査報告資料」があります。

「赤い霧調査報告資料」をとったら資料が3つ揃いますので、飛び降り可能な入り口を飛び降ります。この先「ドミニク」への近道になります。

ピュアブラッド
ピュアブラッド
白狼の狂戦士倒すと「再生力の活性因子」入手
白狼の狂戦士倒すと「再生力の活性因子」入手

飛び降りたらまず左へ。「ピュアブラッド」を拾うことができます。反対側に進むと「白い血の聖堂1」のボス「白狼の狂戦士」がいますので、これを倒すと「再生力の活性因子」もらえます。

ピュアブラッド
ピュアブラッド
周囲の地形情報
周囲の地形情報

「白狼の狂戦士」の先を飛び降りるとまた「ピュアブラッド」を拾えます。さらに進んで周囲の地形情報を解放し、そこから飛び降ります。

ショートカット3−2
ショートカット3−2

降りると壁からツタが伸びてきて攻撃してくるので注意。そのまま道なりに進むと、右が「エーオースの砕けた血英F」の方、左のハシゴの上が「ショートカット3−2」です。

エレベーターの部屋からのルートを戻るより、「シートカット3−2」からの方が「ドミニク」がいる場所まで断然近いのでこちらから戻りましょう。

「ドミニク」の依頼を達成した方がよりストーリーを理解できますが、依頼を達成しなくてもストーリーは進められます。

ボス「髄骸の王」戦のコツ

ボス「髄骸の王」

同行者がすぐにやられるので「ギフトヒール」準備

 ボス「髄骸の王」は、攻撃力が高いだけでなく動きまで速い完璧超人です。なので同行者が比較的すぐやられてしまいます。

同行者がいなければ、それらの攻撃を全て自分一人でどうにかしつつ、攻撃をしなければならないので難易度が高すぎます。

耐久力の高い「ヤクモ」であってもすぐにやられます。むしろ「ヤクモ」は、スピードある敵に弱いので「ルイ」や「ジャック」の方が良いかもしれません。

回避・攻撃・離脱を繰り返す

 ボス「髄骸の王」は、前動作が短く高速ですが、前動作がカッコイイ?わかりやすいので攻撃は避けやすいと言えます。

しかも避けた後は他のボス同様に1〜2秒攻撃を与えるチャンスがありますから、回避→攻撃→離脱を地味に繰り返していれば倒せます。

攻撃は最大2回までを推奨します。重たい武器をお持ちの方は最大1回まで。敵の攻撃後すぐに近寄れない場合には、次の回避後に攻撃を見送ります。

前半戦「髄骸の王」の攻撃

攻撃1:両方の剣を同時に地面に叩きつけ
距離:遠距離
前動作:両方の剣を下に向けてジャンプ
注意:左右、または前方に回避して背中に回り込む。
攻撃2:突進吸血&なぎ払い
距離:近距離
前動作:吸血牙装の顔を肩の上からこちらに向ける
注意:左右に回避後、後ろまたは前方に回避。
攻撃3:バッテンに斬りつけ
距離:中距離
前動作:両方の剣を下に向けて左膝をあげながら、剣を頭上で交差しながらジャンプ
注意:後方、または前方に回避。
攻撃4:なぎ払い
距離:近距離
前動作:両方の剣を向かって左に
注意:前方、または後方に回避。
攻撃5:袈裟斬り
距離:近距離
前動作:右の剣を振り上げて右膝をあげる
注意:左前方、または後方に回避。
攻撃6:突き&なぎ払い
距離:近距離
前動作:右膝をあげる
注意:左右に回避後、前方または後方へ回避。
攻撃7:360度範囲攻撃
距離:近〜中距離
前動作:両方の剣先を下に、腹の前で交差して赤い光を溢れさせながら剣を交差したまま頭上に
注意:後方へ回避。
攻撃8:飛ぶ斬撃
距離:遠距離
前動作:右の剣だけ斜め上に
注意:左右へ回避。
攻撃9:吸血牙装攻撃&突進斬り
距離:近〜中距離
前動作:剣先を斜め上に胸の前で交差して、吸血牙装の顔を肩の上に
注意:左右へ2度くらい回避。
攻撃10:突進斬り&ジャンプして地面叩きつけ&直線状に赤い光
距離:中距離
前動作:剣先を斜め上に胸の前で交差して、右膝を地面につくほどに屈む
注意:後方に回避した後、左右に回避。
攻撃11:なぎ払い
距離:近距離
前動作:体の左側で十字に剣を交差
注意:後方または前方に回避。
チャンス1:ダウン
ゆっくりと両膝をついてから5〜6秒間は大技を当てるチャンス。

後半戦「髄骸の王」の攻撃

攻撃1:両方の剣を同時に地面に叩きつけ
距離:遠距離
前動作:両方の剣を下に向けてジャンプ
注意:左右、または前方に回避して背中に回り込む。
攻撃2:突進吸血&なぎ払い
距離:近距離
前動作:吸血牙装の顔を肩の上からこちらに向ける
注意:左右に回避後、後ろまたは前方に回避。
攻撃3:バッテンに斬りつけ
距離:中距離
前動作:両方の剣を下に向けて左膝をあげながら、剣を頭上で交差しながらジャンプ
注意:後方、または前方に回避。
攻撃4:なぎ払い
距離:近距離
前動作:両方の剣を向かって左に
注意:前方、または後方に回避。
攻撃5:袈裟斬り
距離:近距離
前動作:右の剣を振り上げて右膝をあげる
注意:左前方、または後方に回避。
攻撃7:360度範囲攻撃
距離:近〜中距離
前動作:両方の剣先を下に、腹の前で交差して赤い光を溢れさせながら剣を交差したまま頭上に
注意:後方へ回避。
攻撃8:飛ぶ斬撃
距離:遠距離
前動作:右の剣だけ斜め上に
注意:左右へ回避。
攻撃9:吸血牙装攻撃&突進斬り
距離:近〜中距離
前動作:剣先を斜め上に胸の前で交差して、吸血牙装の顔を肩の上に
注意:左右へ2度くらい回避。
攻撃12:ジャンプ斬り&なぎ払い
距離:中距離
前動作:剣先を斜め上に胸の前で交差して、スクワットのように膝を曲げる
注意:後方に2度か3度回避しないと、斬撃とともに出る赤い光に当たる。
攻撃13:突進斬り&ジャンプして地面叩きつけ&直線状に赤い光
距離:中距離
前動作:剣先を斜め上に胸の前で交差して、右膝を地面につくほどに屈む
注意1:前半戦の攻撃10と同じだが、斬撃の再建先に赤い分厚い光が出現するので間合いが広くなっていることに注意。
注意2:後方に回避した後、左右に回避。
攻撃14:突き&なぎ払い&なぎ払い&袈裟斬り
距離:近距離
前動作:右膝をあげる
注意1:前半戦の攻撃6+2連撃といった技。
注意2:左右に回避後、後方へ2度回避してから、敵に向かって左に回避。
攻撃15:なぎ払い&なぎ払い&袈裟斬り
距離:近距離
前動作:体の左側で十字に剣を交差
注意1:前半戦の攻撃11+2連撃といった技。
注意2:後方に2度回避して、敵に向かって左に回避。
チャンス1:ダウン
ゆっくりと両膝をついてから5〜6秒間は大技を当てるチャンス。

ボス「降誕せし者」戦のコツ

ボス「降誕せし者」

 全ての継承者に記憶の返還をしていない場合はボス「降誕せし者」との戦闘はありません。

腹の下で攻撃を徹底すると難易度が極端に下がる

 腹の外と下と、両方で戦ってみましたが、腹の下で戦う方が極端に難易度が下がることがわかりました。

理由は、与えることのできるダメージと、気にしなければならない敵の攻撃の数の違いです。

敵に与えるダメージについてですが、外から足を斬るより腹の方が断然ダメージを与えられます。また、腹の下で意識すべき敵の攻撃は、以下のたった3つしかありません。

「攻撃4:360度範囲攻撃」後8秒間腹の下で攻撃

 腹の下にいる限り、脅威となる攻撃は立ったの3つしかありません。

1つ目は「攻撃1:ジャンプ目の前に着地後引っ掻き」。2つ目は後半戦の「攻撃5:上空から黄色い槍の雨」。

そして最も厄介な「攻撃4:360度範囲攻撃」の3つです。それ以外の攻撃は、腹の下にいる限りは気にする必要はありません。

1つ目と2つ目の攻撃は、自分の上から敵がいなくなりますのですぐにわかります。回避し続けてやり過ごしましょう。もちろんダメージを受けてしまうこともあります。

降りてきたら8秒間カウントし、また腹の下から攻撃を加えます。それも防御や回避を意識せず、狂戦士のように攻撃しまくりましょう。

しかし8秒たったら腹の下から抜け出してください。

というのも、何度か最も厄介な「攻撃4:360度範囲攻撃」やその他の攻撃の後、どのくらいの感覚でまた「攻撃4:360度範囲攻撃」を繰り出すかを数えていたら、だいたい8秒後くらいだったからです。

「攻撃4:360度範囲攻撃」の攻撃の後おおよそ8秒後にまた「攻撃4:360度範囲攻撃」が来るとわかっていれば、地面が青く光ってから逃げ出すのと違うのでダメージを受ける可能性が減ります。

「攻撃4:360度範囲攻撃」が厄介なのは、地面が青く光ってから2〜3秒後に爆発するところ。腹の下で攻撃していると、青く光ったのを確認してからでは離脱に間に合わないのです。

なので8秒経過したら離脱を繰り返していれば、格段に「攻撃4:360度範囲攻撃」を受ける割合を減らすことが可能です。

もちろん念のため、7秒や6秒に減らした方が「攻撃4:360度範囲攻撃」を受ける可能性は減ります。

ただしこの場合、腹の外に出た後の攻撃をやり過ごす回数が増えることを考慮しておきましょう。

腹の外では攻撃4以外を避けながらまた腹の下に潜る必要がある

 おおよそ8秒に1回は腹の外に出るわけですが、腹の外に出ると、意識しなければならない攻撃が全ての攻撃に増えます。

確認できた攻撃方法は全部で以下の7つですが、それぞれに合わせて回避または防御しなければなりません。

しかも「降誕せし者」はとても大きいので、前動作を確認できないことが多く、それぞれの前動作に合わせた回避ということができないのです。

なので下手をすればほとんどの攻撃を受けることになります。腹の外はとても危険だということです。

ですから「攻撃1:ジャンプ目の前に着地後引っ掻き」「攻撃5:上空から黄色い槍の雨」「攻撃4:360度範囲攻撃」3つの攻撃を避けるために腹の下から外に出たら、また腹の下に戻る必要があります。

全7種の攻撃を避けつつ、あたりつつ腹の下に入り込みます。腹の下に入り込めばこっちのもの。後は乱れ切りするだけです。

ただし、前の攻撃から腹の下から離脱するまでの時間はたったの8秒間。腹の下に戻ることが遅くなればなるほど攻撃できる時間が減りますので、できる限り早く戻りましょう。

前半戦「降誕せし者」の攻撃

攻撃1:ジャンプ目の前に着地後引っ掻き
距離:近〜遠距離
前動作:小さな両手を胸の前でキューっとしぼめる
注意1:目の前、もしくは真上に飛んできた後引っ掻き攻撃が来るので腹の下に回避。
注意2:たまに降りてきただけでダメージあります。
攻撃2:紫色の光を破裂させるような地面叩き
距離:近距離
前動作:大きな左腕の肘を天高く上げる
注意:左右、または腹の下に回避。
攻撃3:白い棘を飛ばす
距離:遠距離
前動作:小さい両手を胸の前で紫色の光を収束して背筋を伸ばす
注意:左右に回避。
攻撃4:360度範囲攻撃
距離:近〜中距離
前動作:顎の下で組んだ手を顔の前から、紫色の光をキラキラさせながら回すように両手を広げる
注意:地面が紫色に光ってから2〜3秒後に爆発、大ダメージを受けるので光の外へ回避。
チャンス1:ダウン
お尻だけ上がって、頭だけ地面についているような状態(猫が飛びかかるような体制)から5〜6秒無防備。

後半戦「降誕せし者」の攻撃

攻撃1:ジャンプ目の前に着地後引っ掻き
距離:近〜遠距離
前動作:小さな両手を胸の前でキューっとしぼめる
注意1:目の前、もしくは真上に飛んできた後引っ掻き攻撃が来るので腹の下に回避。
注意2:たまに降りてきただけでダメージあります。
攻撃2:紫色の光を破裂させるような地面叩き
距離:近距離
前動作:大きな左腕の肘を天高く上げる
注意:左右、または腹の下に回避。
攻撃3:白い棘を飛ばす
距離:遠距離
前動作:小さい両手を胸の前で紫色の光を収束して背筋を伸ばす
注意:左右に回避。
攻撃4:360度範囲攻撃
距離:近〜中距離
前動作:顎の下で組んだ手を顔の前から、紫色の光をキラキラさせながら回すように両手を広げる
注意:地面が紫色に光ってから2〜3秒後に爆発、大ダメージを受けるので光の外へ回避。
攻撃5:上空から黄色い槍の雨
距離:近〜遠距離
前動作:羽を天に上げて青い光を振りまきながら羽を下げ上昇
注意:避け方不明。真下にも後ろにも槍が飛んでくるので、回避し続ければ運よく避けられます。
攻撃6:青い重力
距離:近〜遠距離
前動作:小さな両手を外から回して胸の前で交差
注意:青い大きな球体を出現させ、そこに引き寄せます。
攻撃7:青い2本のレーザーでなぎ払い
距離:近〜遠距離
前動作:小さな両手を胸の前で前方に向け青い光を収束
注意1:推測ですが、攻撃6の青い重力とセットで繰り出される技です。
注意2:腹の下にいれば安全かつ攻撃し放題です。
チャンス1:ダウン
お尻だけ上がって、頭だけ地面についているような状態(猫が飛びかかるような体制)から5〜6秒無防備。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

「臨時総督府内部」宝箱・血英・地図・ショートカットの場所・マップ
最新情報をチェックしよう!