PS4®のゲームが家のどこにいてもプレイできるスマホ『Xperia™ XZ1』

 2017年12月7日現在、NTTドコモ、au、ソフトバンクにて購入可能な『Xperia™ XZ1』についてご紹介します。

出典:www.sonymobile.co.jp

PS4で7.1chロジクールAstro A40TRヘッドセットMixAmp Pro TRレビュー

ロジクールG Astro A40 TR ヘッドセット+MixAmp Pro TR

プロゲーマーとゲームデザイナーと共同開発 PS4®に最適化

一番人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット

PS4®のゲームがトイレの中でも布団の中でもプレイできる

Xperia™ XZ1

出典:www.sonymobile.co.jp

 

必要モノはPS4®・『Xperia™ XZ1』・「PS4 Remote Play」・Wi-Fi環境の4つ

 寝ながら横になって、まるでスマホのゲームアプリのように、楽な体勢でPS4®のゲームソフトを楽しみたいと思ったことはありませんか。または、彼と同棲中の場合など、テレビが1人1台ないような場合にも重宝します。

『Xperia™ XZ1』なら、PS4®のゲームをスマホの画面でもプレイ可能です。必要モノは4つ。PS4®・『Xperia™ XZ1』・「PS4 Remote Play(PS4®リモートプレイ)」アプリ・Wi-Fi環境。

2人以上で1つのテレビを共有しているのであれば、もう1つテレビを購入するか、ディスプレイを購入すれば解決します。しかし、テレビやディスプレイはそれなりに大きく場所をとりますし、テレビはかなり高額。

スマホを『Xperia™ XZ1』にかえるだけで、場所を取ることなく、家のどこにいてもPS4®をプレイできるのです。寝ながら楽な体勢で、トイレでもプレイ可能。彼氏とテレビの利用でもめることもなくなります。

『Xperia™ XZ1』に、PS4®のワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)が接続できる

 PS4®・『Xperia™ XZ1』・「PS4 Remote Play」・Wi-Fi環境の4つがあれば、PS4®のゲームをスマホで楽しむことができます。ただし、この4つだけではスマホの画面に透明なコントローラーが表示され、ゲームに集中できません。

動きの激しいゲームでなければそこまで問題ありませんが、アクションやシューティングなどのように動きが重要になるゲームの場合、自分の指も邪魔になります。

しかしそのような心配はいりません。『Xperia™ XZ1』とワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)はBluetooth接続が可能です。さらに「アタッチメント」付きのコントローラーがあれば、「DUALSHOCK®4」の上に『Xperia™ XZ1』を固定することも可能。いつものコントローラーでゲームを楽しめます。

「iPhone 7 Plus」を超える操作性能だから、ゲームを快適に楽しめる

 「iPhone 7 Plus」は、ゲームもストレスなく、快適に楽しめるほどの性能を有したスマホです。あまりゲームをしない人には過剰な性能となりますが、たくさんゲームをする人にとっては必要な性能です。

『Xperia™ XZ1』は、「iPhone 7 Plus」と同じくらいか少し高い性能を有しています。通信速度もとても高いので、3Dゲームアプリだけでなく、PS4®のゲームも快適に楽しむことができます。

テレビも録画も視聴できる

 『Xperia™ XZ1』は、ワンセグとフルセグに対応しております。地上デジタルテレビ放送と同じ高画質な映像で、タイムリーにテレビを視聴できます。インターネットに接続していない状況でもテレビを観ることが可能。

また、ソニー製ブルーレイディスクレコーダーをご利用の方であれば、録画した番組を『Xperia™ XZ1』で外出先であっても視聴できます。「Video & TV SideView」アプリのダウンロードが必要です。

高精細かつ色鮮やかなディスプレイが現実のように再現する

 いくら操作性能が良く、いくらゲームや動画などのコンテンツを楽しめるからといって、ディスプレイがしょぼかったら残念です。

『Xperia™ XZ1』なら、まずその心配はいりません。明るい部分と暗い部分の描写が、自然かつ現実世界に近い「HDR」に対応。色彩もより現実に近く、明暗差や奥行き感、立体感もリアルに再現できるディスプレイが採用されています。「HDR」に対応する動画も楽しめます。

きめ細やかさも「iPhone 8 Plus」より高く、動画や写真そのものが荒くても、くっきり鮮やかに再現する技術まで搭載されています。暗い映像でも美しく、斜めから見ても綺麗です。

立体感のある、大迫力サウンドがよりリアルに再現

 操作性能、楽しめるコンテンツの幅、ディスプレイの美しさまでは完璧の『Xperia™ XZ1』。残るはサウンドですが、『Xperia™ XZ1』はSONY(ソニー)のスマホ。音にはこれでもかというほどにこだわりが感じられます。

「ハイレゾ」対応

 『Xperia™ XZ1』は、当たり前のようにハイレゾ対応です。CDよりも約3〜6倍もの高音質を楽しむことができます。

スマホの全面に2つのスピーカーかつ立体的で現実に近いサウンドを体験できる

 『Xperia™ XZ1』は「フロントステレオスピーカー」です。スマホの側面でもなく、裏面でもなく、前に2つのスピーカーが配置されています。しかもステレオなので、右から聞こえる音は右のスピーカーから、左から聞こえる音は左のスピーカーから音が出ます。

さらにバーチャルサラウンド技術「S-Force フロントサラウンド」に対応。現実世界の音は、360度立体的に音が聞こえます。スピーカーの音は、スピーカーの置いてある場所から音が聞こえます。この差が、リアルでないサウンドにし、まるでおもちゃのように感じさせる理由。

「S-Force フロントサラウンド」は、スピーカーを前と横と後ろに配置していないにもかかわらず、まるで映画館のように立体的なサウンドを体験できる技術。「フロントステレオスピーカー」との相乗効果で、より立体的で現実に近いサウンドを体験することが可能です。

騒音は約98%カット

 『Xperia™ XZ1』は、「デジタルノイズキャンセリング」に対応。電車やバス、屋外などの気になる騒音を最大約98%もカットしますので、音楽や映画、ゲームに集中できます。

劣化しているあなたの音源もハイレゾ相当で聴くことができる

 『Xperia™ XZ1』は、「DSEE HX」に対応しています。あなたがすでにお持ちの音楽がハイレゾの音源でなかったとしても、ハイレゾ相当の高音質にグレードアップさせた音楽を楽しめます。

ワイヤレスでもハイレゾ相当で聴くことができる

 ワイヤレスで音楽を聴く場合線を接続しているわけではないので、電波で飛ばす際に音が劣化してしまいます。『Xperia™ XZ1』は、「LDAC™」「aptX™ HD」に対応。ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドセット、またはワイヤレススピーカーで音楽を聴いても、「LDAC™」「aptX™ HD」に対応する製品であればハイレゾ相当の高音質で音楽を堪能できます。

ちなみに、ソニーが開発・販売するワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドセット、またはワイヤレススピーカーなら、『Xperia™ XZ1』と同じデザインのものが用意されていますので、デザインがおかしなことになりません。

劣化しにくく、長持ちする、高速充電可能なバッテリー

 『Xperia™ XZ1』は、本当に完璧だと言えるほどの性能を持ったスマホです。ここまで性能がいいと、残る心配はバッテリーのみ。『Xperia™ XZ1』は、その辺もしっかり考慮して設計されているのか、2年使っても劣化しにくいバッテリーと充電方法を採用。

充電の最適化技術やバッテリーを長持ちさせる「STAMINAモード」まで搭載。バッテリー切れの時間を予測してお知らせしてくれる機能まであります。

連続通話時間は最大約19.5時間。「iPhone8」が最大14時間、「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」が最大21時間ですから、性能や機能面を考えても、とても優秀なバッテリーと管理機能といえます。

高速充電「Quick Charge 3.0」に対応。たった約30分の充電でも、電池残量0%から約80%まで充電してくれます。

生活が豊かで楽になる、使い勝手まで抜群すぎ

「USB Type-C」だから、上下関係なく接続できる

 『Xperia™ XZ1』の充電は「USB Type-C」で行います。電気を消してからの充電でも、上下関係なく接続できるのでストレスを感じません。

「Googleアシスタント」にも対応

 もちろん「Googleアシスタント」にも対応しております。ホームボタンを長押しするか、「OK Google」と呼びかけるだけで起動するので、操作も簡単です。

防水・防滴「IPX5/8」防塵「IP6X」に対応

 『Xperia™ XZ1』は、防水・防滴・防塵・3つとも最高等級です。「水の侵入に対する保護等級」は0〜8まであります。0は無保護なので一番低く、8は「常温かつ水道水の水深1.5mの水槽に本体を沈め、約30分間放置しても、内部に浸水しない。」という最も高い防水性能です。

防滴性能も最高等級。「どの方向からも、直接水を噴流されても、内部に浸水しない。」という最も高い防滴性能。また、「粉塵が内部に侵入しない。」という最も高い防塵性能です。

「指紋認証」はスマホを握って自然に親指が解除

 『Xperia™ XZ1』は機能が充実しすぎています。右側面にある電源ボタンには「指紋認証センサー」が搭載。スマホを握って自然な動作で親指で電源を押せば、暗証番号を入力しなくてもスムーズにロックの解除ができます。指紋の登録は最大5パターンできるので、片手分登録できます。

「おサイフケータイ®」搭載

 『Xperia™ XZ1』は「おサイフケータイ®」まで搭載されています。お財布を持たなくても、小銭を持って重たくせずにスムーズなお買い物が可能です。

文字入力がスムーズ「POBox®」

 日本のスマホですから、海外のスマホより文字入力がスムーズです。予測変換や誤字の自動補正をしてくれる「POBox®」に対応しています。

デジカメを開発するSONYだけあってカメラの性能はデジカメ並み

 日本では画素数に注目されていますが、写真を綺麗に撮れるかどうかは画素数では決まりません。写真を綺麗に撮ることができるかどうかは、イメージセンサーと画像処理エンジン、そしてレンズの性能で決まります。

SONY(ソニー)はデジタルカメラの「サイバーショット」を開発・販売しています。それゆえか、カメラの性能は抜群。

レンズは光を集めることの得意なレンズが採用されています。しかもその取り込んだ光を、デジカメ並みに大きなイメージセンサーが逃しません。

約1920万画素数、イメージセンサーの大きさはデジカメ並みで1/2.3型。質感すら再現できてしまえるほどに高精細かつ高感度。そして集めた光を逃さない大きいセンサーです。

デジタルカメラの「サイバーショット」にも採用される画像処理エンジン「BIONZ」は、頭脳のような役割。写真を綺麗に撮影するために必要な処理を、スムーズかつ現実に近い綺麗な画像に仕上げてくれます。

機能も充実しており、笑顔を検知して自動でシャッター。スーパースローモーションやオートフォーカスしながら連写する機能まで。通常のオートフォーカス機能は、暗い場所を苦手としますが、『Xperia™ XZ1』に採用されるフォーカスは暗い場所でも得意としています。

13種類のシーンに合わせた撮影機能。4K動画の撮影もできます。また、セルフィー(自撮り)カメラは、他のスマホのメインカメラ並みの性能。360度3D撮影まで可能としています。

iPhoneからの乗り換えカンタン

 写真や音楽、電話帳など、「Xperia Transfer」アプリをダウンロードすればiPhoneから『Xperia™ XZ1』へのデータ移行がとても簡単なので安心です。

PS4で7.1chの臨場感FPS向け『Kingston HyperX Cloud Revolver S』

Kingston HyperX Cloud Revolver S

USB接続だけで、PCもPS4も「7.1chバーチャルサラウンド」

PS4でも7.1ch+無遅延ワイヤレスヘッドセット『Razer Thresher 7.1』

Razer Thresher 7.1(RZ04-02230100-R3M1)

充電1回で最大16時間も持続するのに約402g

大人気!PS4でも7.1ch可能なヘッドセット
Xperia™ XZ1
最新情報をチェックしよう!
>ともえげーむNi

ともえげーむNi

ともえげーむNiは、ニンテンドースイッチ ゲーマーという冒険者たちが、信頼を寄せる武器や防具(ゲーミングデバイスや不健康防止アイテム)に出会えるようサポートし、居場所の和を深めます。

CTR IMG