CATEGORY

ゲーミングデスク

ゲーミングデスク のまとめページです。

  • 2019年9月14日
  • 2019年9月14日

2つ決めればOK!失敗しないゲーミングデスクの選び方

1、シングル or マルチディスプレイ-モニター1つ or 2つ以上か決める-  まず最初に決めておきたいことは、「シングルディスプレイ」でゲームをするのか「マルチディスプレイ」でゲームをするのか。 一般的にデスクトップでゲームされる方は24インチサイズのモニターを選びます。幅は大体50cmです。 それに合わせて設計されているのでしょう。ゲーミングデスク の横幅は60cm or 70cmのものが多 […]

  • 2019年9月14日
  • 2019年10月24日

ゲーミングデスク スタンディングタイプ4種まとめ

座ってゲームをし続ける限り、首や背中の痛み、血圧や糖尿病などの生活習慣病など、健康上のリスクから免れることはできません。 座っていると体をあまり動かすことはありませんので、年を重ねるごとに太りやすく、筋肉が落ちやすくなっていきます。 しかし、立ってゲームができるとしたらどうでしょう。座ってゲームするよりカロリーを消費しますので、ゲームしながらフィットネスしている感覚です。 体がこり固まらなくなるの […]

  • 2019年9月13日
  • 2019年10月24日

ゲーミングデスク スタンダードタイプ14種まとめ

椅子、できればゲーミングチェアと合わせて使いたいスタンダードタイプのゲーミングデスクをまとめました。 Bauhutte(バウヒュッテ) ゲーミングデスク BHD-1000M / BHD-1200M 59cm〜80cmまで昇降可能なゲーミングデスク です。「クロスバー」「底板」「高さ調節ネジ」「背部パイプ」と4つものグラつき防止機能がついているでFPSプレイヤーも安心。 横幅サイズは100cm・12 […]

  • 2019年9月13日
  • 2019年10月24日

ゲーミングデスク ロータイプ6種まとめ

ベッド、テレビ台、ソファ、そしてゲーミングデスクなど、すべての家具を低めにすると圧迫感が少なく、狭い部屋でも広く感じさせることができます。 また日本人の多くは、地べた、座布団、座椅子に座っている方が、椅子やソファに座っているより安心してゲームできます。 そこで今回は、狭いお部屋にオススメできる、ゲーミングデスク ロータイプのご紹介したいと思います。 Bauhutte(バウヒュッテ) ローデスク B […]

  • 2019年9月12日
  • 2019年9月14日

「ゲーミングデスク」と「オフィス/PCデスク」8つの違いとは?

 ヘッドセットにしろモニターにしろ、同じご説明になってしまうのですが、「ゲーミング」と名のつくアイテムは、ゲームをするのに適した設計がなされています。 あなたの分身とデスク以外全て同じ条件下でFPSゲームをした場合、「オフィス/PC(パソコン)デスクデスク」でプレイしている方ではなく、「ゲーミングデスク」でプレイされている方が勝つ可能性が高いということになります。 とはいえヘッドセットやモニターほ […]